V's CLIP

エスコンフィールド北海道の座席見え方やおすすめはどこ?

「エスコンフィールド北海道」は、北海道に位置するスポーツイベント会場であり、多くの人々が集まる場所です。座席の見え方は、各席の配置や位置によって異なりますが、最適な視野を確保するためにはどの席がおすすめなのでしょうか?以下では、エスコンフィールド北海道の座席見え方について詳しくご紹介します。

プロ野球選手のプレーを生で球場で見ることで、プロ野球選手を目指す子供の刺激になったり、球場周辺の町の活性化につながります。

今年から【日本ハムファイターズ】は、札幌ドームから、北広島にあるエスコンフィールド北海道に本拠地を移してます。

札幌ドーム以上にエンタメ設備が多く、試合以外にも楽しめる要素が多いことが特徴で、ホテルやサウナが球場と同じ敷地に建てられているのは世界初です。

ここでは、エスコンフィールド北海道の座席の見え方やおすすめの座席について紹介します。

目次

エスコンフィールド北海道の収納人数

エスコンフィールド北海道は、35,000人です。

札幌ドームの最大キャパが42,270人ということで、比較すると若干少なくなっていますが、パリーグの球場は平均35,000人のキャパのため、平均的な球場といえるでしょう。

収容人数が少ないからといって狭いということもなく、とにかく広々としているのが特徴です。

テナントとして入っている飲食店も多いため、老若男女問わずグルメも楽しむことができますし、グッズショップがいたるところに入っているため、見て回るのも1日では足りないほどです。

エスコンフィールド北海道の座席表

(画像:日本ハムファイターズ公式サイトより)

エスコンフィールド北海道の座席は、グラウンドを囲むように座席が配置されています。

※エスコンフィールド北海道の場合、ビジターの応援席は3塁側の上段ですので、購入の際にご注意ください。

各座席の価格表や、お得な購入方法はこちらの記事をご参照ください。

他球団と同じような価格はありますが、大きく異なるのは席の腰掛けやクッションの有無です。

基本的に▼こちらの写真にあるような座り心地の良い座席つくりとなっておりますが、3階席まで上がるとクッションや腰かけがなくなります。

▼3階席の座席の作りはこちらです。

エスコンフィールド北海道各座席からの見え方

野球場では、座席によって見え方が違いますが、エスコンフィールド北海道ではどの席からでも見やすく、足元にも余裕があるので、ゆとりをもって座ることができます!

とにかくグラウンドと席が近い!

ちなみに、どのチケット取っても一周回ってグルメや席からの景色を楽しめるのがエスコンフィールド北海道の利点です。

ここでは、エスコンフィールド北海道の各座席からの見え方について解説します。

1塁側内野席

【フォトギャラリー】来年1月にお披露目となるエスコンフィールド北海道 - イザ!

1塁側の2階席になります。

エスコンフィールド北海道では、メインレベルと呼ばれ、フィールド全体を見ることができます。

『ホーム応援エリア』がありますので、声を出して日本ハムファイターズを応援したい方は、内野1塁側(ホーム応援エリア)を取りましょう。

また、グランドレベルで見れる一階「FIELD LEVEL」の席を取って、選手のプレーをまじかに見るのも試合を楽しむ一つです。

1塁側外野席

https://twitter.com/pixta_ayamamoto/status/1647601783680942084

バックスクリーン側の席です。

付近には立見席や飲食店が多いですが、足元が広いので試合以外の移動もスムーズにできます。

予算がお手頃に観戦することができて、外野席からは選手のブルペンが見れます。

ホームランボールがブルペンに飛び込んでいくのはメジャーリーグの球場のような気分を味わえます。

バックネット裏

ピッチャーとバッターの対決を目の前で見ることができます。

内野のプレーも見やすいので、試合を集中して見ることができます。

ピッチャーとバッターの対決を近くで見たい方におすすめです。

3塁側内野席

最前列で選手をまじかに見ることもできますが、ネットがあり、最前の列だと見づらい場合があります。

2回の内野席では、後ろがガラス張りなので、外が見えて開放感があります。

3塁側外野席

立見席では、カウンターになっていて、テーブルに飲食物を置いて観戦できます。

また、テーブルには荷物をひっかけるフックもあるので荷物の置き場所に困らずに快適に野球を見ることができます。

ビジター応援エリア

応援団と一緒に試合を楽しみたい方は、『ビジター応援エリア』と書かれたチケットを購入しましょう。

エスコンフィールド北海道どの席から観戦がおすすめ?

家族や友人と観戦をするのに、どこの席から観戦するのがおすすめか、野球以外も楽しみたいと思われる方におすすめの席をご紹介します。

ファミリー向けは?

ファミリー向けにおすすめなのは、『コカ・コーラシート』『リポビタンⅮボックスシート』です。

ちなみに、コカ・コーラゲートから入場し、1階へ移動するとすぐに『リポビタンキッズPLAYLOT by BørneLund』があります。

ここでは、子供が遊べるおもちゃ・巨大なトランポリンやボルタリングなどの設備があります。

屋内なので、天候に関係なく遊べるのが特徴です。

外のアドベンチャーフィールドにも子供が遊べる遊具があるので、一日通して子供が飽きることなく遊べるボールパークです。

コカ・コーラシート

コカ・コーラゲートから入場して2階の1塁側にある座席です。

椅子が4個でテーブルを囲めます。

ソフトドリンクが飲み放題なので子供でも楽しめる座席となっています。

1人で観戦に来る方にも人気で、土日平日に関係なく、結構席は埋まっていますので、要注意です。

飲食店が近いので、サクッと購入することができるのも魅力です。

リポビタンⅮボックスシート

チケットは5枚組・7枚組で販売してます。

ゆったりソファーに座りながら観戦をすることができます。

家族でゆったり観戦したい方におすすめのシートです。

他の観客を気にせず観戦できることもうれしいですし、『リポビタンキッズPLAYLOT by BørneLund』からも近いので、遊ばせつつ観戦できるのも魅力です

ゆったり試合を観戦したいなら?

エスコンフィールド北海道には、温泉とサウナ、ホテルがあります。

温泉につかりながら、サウナに入りながらゆっくり試合観戦をすることができます。

野球を見ながら温泉・サウナを楽しむことができるのは世界初!

サクッと観戦するだけなら?

気軽に観戦を楽しみたい場合は、立ち見指定席『七つ星横丁カウンターシート MAIN LEVEL(2F) 三塁側』がおすすめです。

チケットは5枚・6枚。8枚で販売されているので、グループで観戦する方にもおすすめですよ。

友人と座席が離れることなく、グループで野球観戦を楽しむことができますし、七つ星横町のグルメを食べながら快適に観戦することができます。

チケット購入時に注意

チケットの種類には、立見席指定と、球場グルメやタワーイレブンの施設を楽しむだけの入場券があります。

立見席の場合、試合を見ることはできますが、試合中はずっと立っている必要があります。

さらに、前の人の頭で試合がよく見えない時も多いです。

入場券では試合を見ることはできないのでご注意ください。

まとめ

エスコンフィールド北海道は、どこの席から見てもフィールドが見やすい球場となっており、子供が遊べるエリアや温泉・サウナがあることも特徴の球場です。

家族や友人と野球を楽しむことができるボックス席・テーブル席があり、カウンター席で試合を観戦することもできますので、ぜひご自身の好みや観戦スタイルに合った席を選んでくださいね。

目次